そもそも Canadian Club とは?

世界で愛されるMild & Smooth

カナディアンウイスキーは、世界においてブレンデッドスコッチに次いで売れています!
アメリカでは、最も売れているウイスキーカテゴリー

Canadian Clubの特徴

原酒のつくりわけ

写真:原酒のつくりわけ
  • フレーバリングウイスキー(Flavoring Whisky)を蒸溜の仕方により、複雑な香味を持つ 「Star Speciall(スタースペシャル)」と、リッチな香味を持つ 「Star(スター)」 に分類されます。
  • フレーバリングウイスキー(Flavoring Whisky)のつくりわけを行う事により、様々な特徴を持つウイスキーつくりを実現しています。

プレ・ブレンディング

写真:プレ・ブレンディング
  • プレ・ブレンディング(Pre-barrel Blending)とは、樽詰め前にフレーバリングウイスキーと、ベースウイスキーをブレンドする事です。
  • 樽詰め前にブレンドをする事で、よりまろやかで飲みやすい味わいを実現しています。
  • プレ・ブレンディングを採用しているカナディアンウイスキーは、カナディアン・クラブのみです。

ヒーテッドウェアハウス

写真:ヒーテッドウェアハウス
  • 厳しいカナダの冬でも熟成が進むよう、貯蔵庫に暖房が設備されています。
  • 年間を通し18〜19度に温度調節され、熟成に適した温度を保っています。
  • 貯蔵庫に暖房を設備しているカナディアンウイスキーは、カナディアンクラブのみです。

長期熟成

写真:長期熟成
  • 長期熟成に耐えうる原酒と、貯蔵庫等の設備が充実しています。
  • カナディアンクラブはスタンダード製品でも、最低6年以上貯蔵されており、30年以上の熟成も可能です。
  • カナディアンウイスキーの最低必要熟成年数は3年以上です。
Canadian Club 30years 150周年 記念ボトル 新発売
Canadian Club 30years 150周年 記念ボトル 新発売 詳細はこちら

Canadian Clubの歴史

  • ハイラム・ウォーカー氏
  • オンタリオ州・ウォーカービル

1858年、創業者 ハイラム・ウォーカー氏、カナダ オンタリオ州ウィンザーに蒸溜所を建設。
氏の名前にちなみ、町の名が「ウォーカーヴィル」となる。

  • 当時の蒸溜所
  • クラブ・ウイスキー

カナダの最南端にある蒸溜所で当時から品質にこだわった作りをしており、業界では初となるブランド名をボトルに冠したウイスキー「クラブ・ウイスキー」を発売。
当時はボトルでの販売も稀であった。

  • Gentlmen's Club
  • Canadian Club

教養のあるビジネスマンのお酒といった、高品質なイメージが定着、アメリカで大成功を収める。
アメリカンウイスキーとの区別を求められた結果「カナディアン・クラブ」が誕生。

世界ではこんな飲まれ方をしています

CC SIDE CAR

材料と作り方
1 1/2 oz Canadian Club
3/4 oz Grand Marnier
3/4 oz freshly squeezed lemon juice
1/4 oz rich sugar syrup
写真:CC SIDE CAR

CC CLASSIC MANHATTAN

材料と作り方
2 oz Canadian Club Classic
1 oz sweet vermouth
Dash of bitters
写真:CC CLASSIC MANHATTAN

CC & GINGER

材料と作り方
2 oz Canadian Club
Topped up with ginger ale
写真:CC & GINGER