BAR業態様 限定

1989年の発売から20周年記念の本年、響12年を欧州にて先行発売いたしました。

ISC、IWSCなど世界的なウイスキーコンテストでも数々の賞を受賞している響のワールドスタンダードモデルとあり、大好評に終わったローンチングイベントをはじめ数多くの雑誌・WEBでも取り上げれられています。
すでに取り扱いいただいているBARでは、その伸びの良さやミキサビリティから、様々な飲み方での提案がお客様になされています。特にイギリス、フランス、オランダ、スペインを中心に高評価をいただいております。今回はその模様を写真にてお届けいたします。

サントリー響12年 製品紹介

写真:サントリー響12年
響12年製品概要
酒齢12年以上のモルト原酒を吟味し、これに相応しい複数タイプの12年以上の円熟グレーン原酒をブレンド。梅酒を貯蔵した樽で熟成させた「梅酒樽熟成原酒」を用い、サントリーウイスキーの特長である甘く華やかな香味をより一層引き立てています。さらに30年を越える長期熟成モルトを加えることで、香り立ちをよくし、味わいに厚みと熟成感をもたせています。「響」ブランド発売から20周年を迎える節目に、当社のウイスキーづくりとブレンドの技を結集した、世界のウイスキーファンに向けた新商品です。
中味の特長
輝きのある琥珀色。はじめに、フルーティな香りが広がり、続いて蜂蜜やカスタードクリームのような甘い香りが広がります。口に含むと、ソフトで柔らかな甘みを感じさせ、ストレートでも楽しめます。余韻には軽い酸味やスパイシーな香りが続きます。
パッケージの特長
1日の24時間と、陰暦で1年を区分した24節気を表現した、24面カットの贅沢なボトルです。海外のお客様の声をもとにラベルを開発し、日本の伝統ある越前和紙に、"HIBIKI"を中央に配し、ブランド名を強調しました。

※4月2日プレスリリースより

サントリー 響12年 海外先行発売状況

イベント
雑誌
WEB
業務店様