BAR業態様 限定

製品情報 伝説のレアモルトシリーズ ホワイトボウモア43年 限定新発売

あの“ブラックボウモア”の新シリーズ、
バーボン樽熟成のホワイトボウモアが誕生

1964年はボウモア蒸溜所が設備を改修、新たな蒸溜釜を導入した年です。
今回発売する「ホワイトボウモア」は、昨年発売し話題を呼んだ「ブラックボウモア42年(1964年蒸溜)」に次ぐレアモルトの新シリーズとして発売するもので、新蒸溜釜の最初の蒸溜日である11月5日に蒸溜されたという記念すべきウイスキーです。
43年熟成のバーボン樽6樽732本の樽出し原酒として瓶詰めされたうち、日本では90本限定発売。冷却ろ過なしで瓶詰めしているので、超長期熟成の味わいがそのまま楽しめる逸品です。

ホワイトボウモア43年(1964年蒸溜)新発売

ホワイトボウモア43年
こだわり
  • 間接加熱釜導入最初の蒸溜日
    1964年11月5日に蒸溜
  • 伝説のブラックボウモアに次ぐレアモルト新シリーズ
  • ノンチル(冷却濾過無し)。生のままのモルト
  • カスクストレングス(樽出原酒)
  • 世界で6樽732本限定発売、日本限定90本発売
  • 43年バーボン樽熟成。
テースティング・ノート
色
金色のシロツプ
香
メロン、マンゴ、パパイヤ
味
フルーツ、バニラ、メープルシロップ、ピートスモーク
後味
クリーンで長い後味
ホワイトボウモア43年 1964年蒸溜
2009年4月21日(火)日本90本 限定発売
容量
700ml
アルコール度数
43%
参考価格
350,000円

ブラックボウモア42年(1964年蒸溜)

あの“ブラックボウモア”が12年間のブランクを経て再登場。蘇る伝説。

ブラックボウモア42年
こだわり
  • 1964年11月5日蒸溜。間接加熱釜導入後最初の蒸溜日
  • ノンチル(冷却濾過無し)。生のままのモルト。
  • カスクストレングス(樽出原酒)
  • 世界827本、限定発売
  • 42年間オールシェリー樽熟成。5樽から瓶詰め。
テースティング・ノート
色
黒に近い琥珀色
香
ジンジャー、シナモン、南国フルーツ
味
完熟マンゴー、ダークチョコレイト、仄かにスモーキー
後味
贅沢、クリーミー、暖か
ホワイトボウモア43年 1964年蒸溜
容量
700ml
アルコール度数
40%
参考価格
オープン
  • 1963年、S.モリソン氏が蒸溜所を買収。
    ※現在の社名は「モリソン・ボウモア・ディスティラーズ」
  • 1964年、蒸溜所大改修。新釜導入。
  • 直火蒸溜から間接加熱に。
  • 初めての蒸溜液が、シェリー樽へ。
  • この液体が、後のブラックボウモアへ。
  • ブラックボウモアは「普通じゃない黒さ」より命名。
  • シェリー樽で熟成。
  • 過去3回のみ発売。
    -1993年、29年もの、65ポンド(約16,000円)
    -1994年、30年もの、95ポンド(約24,000円)
    -1995年、31年もの、125ポンド(約31,000円)
  • 06年オークション落札価格1,600ポンド(約40万円)